上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パピークラスに参加してくれていたボンちゃん。


今回でいよいよラスト4回目です。



分離不安症状の傾向が見られ、1回目、2回目のときは飼い主さんと1~2m離れるだけで、吠えていたボンちゃん。



お家でも、そしてパピークラスの中でも飼い主と少し距離を置くことの楽しさを伝え、離れる不安を克服する自信がついてきたように感じます。


前回と今回では、クラス中に吠えることはほぼありませんでした。



クラスとの環境の違いで、お家だとまだ吠えることがあるとのことでしたので、ラストの今回は褒めるタイミングを再チェックし、お家で起こりうるシチュエーションを想定しながらのトレーニング。



褒めるタイミングは、実はかなり多く存在しますが、同時にそれは意識しなければすぐ消えてしまうくらいはかないものです。


タイミングを意識することで、より明確にメッセージが犬に伝わります。


犬が飼い主のいうこと聞かないのは、その言葉単にを理解していないから。そして十分に伝えきれていないからです。




“吠えない”とはどんな意味で、どういった行為なのか?




それは、日々の生活の中で少しずつ犬に伝えていく必要があります。


トレーニングに対する集中力と好奇心がとても強く、そしてエネルギッシュ。それゆえ、よく考え、パピークラス中にすたくさんの行動変化が見られたボンちゃん。


今度また元気いっぱいなボンちゃんと会えるのを楽しみにしております。


この度はパピークラスにご参加いただき大変ありがとうございました!!





スポンサーサイト
先日、4回目となるパピークラスに来てくれたメロウちゃん。


体もメンタルもすくすく成長しているようです!



トレーニングや犬に対応について、とても熱心なメロウちゃんの飼い主さん。


トレーニングに関しては、“トレーナー”と“犬”、そして“飼い主”の3者が共に頑張ることで良くなっていくと感じます。


そういった意味では、今回のパピークラスでは本当に飼い主さんに頑張っていただき、その結果メロウちゃんに良い行動が習慣付いてきていました。

IMGP0003メロウ
          まだ表情にはあどけなさが残るメロウちゃん



フセをして落ち着くことがよく見られるメロウちゃん。


何も言っていないのにそういった行動がよく見られるのは、そうするのがいいと飼い主さんが伝えてくださったから。


一朝一夕でできることではないのですが、その行動を良く目にすると、日々のコミュニケーションの濃さがこちらにも伝わってきます。


IMGP0002メロウ
         テラスにて自動車音に対して慣れる練習中のメロウちゃん

良い会話とは何も犬の対応を気にし過ぎたべったり褒め褒め対応の事ではありません。


多少不安やストレスがかかる場面でも自信を持って接したり、望ましくない行動には冷静に対応するといった、リーダー的かつ一貫性のある対応も必要になってきます。


時には失敗や自責の念に駆られることもあります。


しかし、そういった感情がある時点で既に価値のあるコミュニケーションがとれていると私は思います。


いつの日かきっと、その失敗や苦い経験も全部含めて、愛犬との大切な時間だったと感じる日が来るはずです。


今が思春期のような時期で、飼い主さんにとってもストレスのかかる対応が要求されるかとは思いますが、ここで一本芯の通った対応を心がけていただきたいと思います。


しばらく、メロウちゃんと会えなくなりますが、また来年メロウちゃんとトレーニングできる日を楽しみにお待ちしております!


この度はパピークラスのご利用大変ありがとうございました!!





5ヶ月になる柴犬の“ポム”ちゃん。

パピークラス修了です!


今回もトレーニング前に、事前チェックは欠かせないポムちゃん。

IMG_1841ポム

匂いを嗅ぐことは、人でいう新聞を読むことに近い行為。

トレーニングするスペースの情報をしっかり把握したうえで、トレーニングに入っていきます。


手で触られることにとても敏感なポムちゃんですが、少しずつ触られることへの信頼感とその価値に気付きつつあるようです。


1回目のパピークラスに比べて、段違いにハンドリングができるようになってきました。


手先、足先などまだまだ敏感な部分はあるものの、時間をかけて、焦らずじっくりポムちゃんに信頼感を伝えていってもらいたいと思います。


他のワンちゃんと比べる必要も、競争する必要もありません。


嬉しことや、楽しいこと、はたまた辛いことも含め、限りある時間の中でポムちゃんとのコミュニケーションを大切にしていただきたいと思います。

IMG_1849ポム

特にウォーキングがよくできていて、そして何より楽しそうだったポムちゃん。


今後もポムちゃんと楽しい時間を過ごされることを心より願っております。


この度はパピークラスへのご参加大変ありがとうございました!!
本日、2ヶ月半ぶりにボーダーコリーのベルちゃんがパピークラスに来てくれました!!


数ヶ月ぶりに見たベルちゃんは元気いっぱいながらも、大人っぽさもでてきました。


前回までした内容に加え、新たにフセの練習や、トリックなどを教えることによって、ベルちゃんの頭をフル回転させます。


いつもと違った頭の使い方や体の使い方をすることは、とても良い運動になるとともに、とても良いストレスになります。


中でもウォーキングはよくできていました(^-^)

IMG_1831ベル

飼い主の動きに合わせて歩くことは楽しい!!

まるでそう言っているかのような動きを見せてくれたベルちゃん。

お子さんも参加して下さり、みんなとても楽しそうでした。

     IMG_1837ベル

カメラに対して恐怖心が全く感じられないベルちゃん。

トレーニング後のなんともいえない柔らかい表情をくれました。

女優さんですね~(#^-^#)


     IMG_1836ベル


今回でパピークラスは修了ですが、ベルちゃんならもっともっとトレーニングを楽しめる可能性を秘めています。

もしかしたら、ベルちゃんからお願いされるかもしれません(^^;)


これからも、ご家族みんなでベルちゃんとのコミュニケーションを楽しんでいただきたいと思います。


この度はパピークラスをご利用いただき大変ありがとうございました!!
今回で3回目のパピークラスとなる、ビーグルのメロウちゃん!


今日も暑い中、子犬らしく元気に病院にきてくれました。


最近トレーニングに熱中しっぱなしでなかなか写真が撮れませんでしたが・・・



今日はなんとか撮りました!

IMG_1826メロウ

トレーニング中の写真ではないのですが、いい表情してます(^-^)

そろそろ生後半年になるメロウちゃんは、徐々に思春期(のような時期)に入ってきました。

人間と同じ、難しいお年頃です。

普段できることもできなくなったり、言うことを聞かなくなったりと人間と似た行動がでてきたと飼い主さんも感じてらっしゃいました。

コミュニケーションしずらくなるといった感じでしょうか。



トレーニングにおいて重要なことに『一貫性』があります。

犬に対する対応に一貫性を持つということなのですが、この時期でその一貫性を失ってしまうと、今後のコミュニケーションがとても難しくなってしまう可能性がでてきます。


情緒不安定なメンタル状態の犬に対して、心配しすぎたり不安がったりすることは、犬をさらに不安にさせます。


病気や怪我という理由以外は、どんと構え、気楽な気持ちで接っすることがポイントです。


そんな難しい時期だったにも関わらず、メロウちゃんは我々が言うことを理解もしていたし、理解しようとする姿勢も見られました♪


長い犬生、そんなに急ぐ必要はありません。


ゆっくり、のんびりトレーニングを楽しいんでいただきたいと思います。

   IMG_1827メロウ

また次回メロウちゃんとトレーニングできることを楽しみにしております!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。