上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の春前からウォーキングレッスンに来てくれていたジュピター。


いよいよ今回でラストです!


今年の夏も暑いですが、相変わらず元気いっぱい(^―^)


ヘッドカラーを焦らずじっくり慣らし、今でもちゃんとその良さを条件付けしていただいていることもあり、かなり様になってきました。


ウォーキングレッスンを始める前は、そのパワフルさにご家族のみなさんが引きずられてしまうことが問題でした。


そして特に犬や猫といった動物を目にしたときの興奮を制御することが困難だったジュピター。

IMGP0004ジュピター

今では、力任せに引っ張られることもなく、また犬や猫を見てもかなりの割合で自分をコントロールできるようになってきました。


実際これまでのトレーニングの中で、興奮しているときのジュピターに対して、




「落ち着け」とか「静かに」




といった言葉は一切かけてきませんでした。




ただ、自分から少しだけ冷静になるのを待つ。

そして、その少しだけの落ち着きに対し、「褒める」というフィードバックをジュピターにしてあげただけです。

そういった意味では、ジュピターだけでなく、飼い主の方々にも本当に頑張っていただきました。


今回のミッションはウォーキングレッスンでしたが、その他にもちょっとした基本コマンドやトリックのトレーニングも体験していただきました。


ジュピターも飼い主さんとのコミュニケーションにとても楽しそうな良い表情をしていたのが印象の残っています。


トレーニングの内容に限界はありません。犬それぞれ、その楽しさは無限に広がっています。


日々のトレーニングをジュピターと一緒に楽しんでいただければ幸いです。



またみなさんとお会いできるのを楽しみにしております!!


この度は大変ありがとうございました!


スポンサーサイト
病院はこの時期とても忙しい!


フィラリア予防のワンちゃん達が連日たくさん来院されます。


家に帰るとパソコンに手を伸ばす前に眠りについてしまいます。


なかなか更新できずすみません。




そして、そんな中ウォーキングレッスンに来てくれたジュピター。本当にありがとうございます。


これでトータル8回目のレッスン。


ワンレッスン20分と短いですが、こつこつ積み重ねてきたものがふとしたところに見て取れます。



レッスン前はサプリメントコーナーのリーフレット類を全て鼻で持っていきそうな勢いで通過していったのですが、飼い主さんのリードの元ススッと通り過ぎます。


何気ない一面ですが、行動の変化があります。


トリマーは外見を、獣医は病気を、そしてトレーナーは行動を変えるのがお仕事。


したがってどんなに小さな行動の変化でも、記憶しています。



飼い主さんが、




「え?そんなこと?」





と思われる行動でも、実は極めて大きなメンタル面での変化が起こっています。


トレーニングによって、飼い主さんが思っている以上に愛犬の行動が変わっていることは多くあります。


ジュピターは・・・





全く違います。





このウォーキングレッスンを始める以前と現在では行動がビックリするぐらい違います。


そんなジュピターもいよいよ大詰め。ラスト2回!


毎回トレーニングが楽しみです(^-^)

ジュピターとのウォーキングレッスン!今回はバッチリ晴れです!!


暑くもなく寒くもない、まさに絶好のウォーキング日和!


        IMG_1397jupiter.jpg

今回も犬に対するストレスコントロールのトレーニングです。


前回よりさらに近くに犬を置き、その側を歩くという設定ですが・・・

IMG_1396jupiter.jpg

前回はストレスをコントロールできる範囲がおよそ10m前後だったのです、今回はなんと1m!

1mの範囲で犬を見ても、サッと自然な無視ができようになってきました!

IMG_1398jupiter.jpg

これはものすごいことです。

トレーニングを開始した1回目と比べれば、明らかにジュピターのメンタルが変わってきていることを意味しています。

トレーニング前はパワフルなジュピターに引きずられる場面が多かったのですが、それもほぼ無くなりました。

リードを引っ張るという癖を無くし、そのうえでストレスコントロールという良い癖を身につけていく。

これまでしてきた全てのことが、今ジュピターのなかで実ってきているのを強く実感します。


次回はこの癖をさらに定着させるようトレーニングを頑張っていきましょう!!


                            IMG_1399jupiter.jpg
                                 トレーニングパートナーのキャップ↑
                                     今回もじっと待ちます・・・





トレーニング予定日が雨で次の日が晴れるという予報だったので、次の日にトレーニングを変更していただいたのにも関わらず、全く晴れず。


前日の雨の予報も全く当たらず、むしろ晴れ。


そして変更した当日は晴れるどころか雨、少し降ってますΣ( ̄ロ ̄lll)


変更していただいたのに大変申し訳ありませんでした。



そんなちょっと天気が悪い中でもひときわ元気一杯なジュピター。


天気の悪さと天気予報が見事はずれ、気落ちしていた私もつられて元気になってしまいました\(^▽^)/




前回は猫に対して、今回から犬に対するストレスコントロールが目標です。

IMG_1179ジュピター
遠目にキャップを配置して・・・


犬を目にすると興奮して、制御が効かなくなることがあるジュピターですが・・・
IMG_1187ジュピター


いい感じで無視ができています!!
IMG_1184ジュピター


この距離で犬を気にせず、飼い主の方とウォーキングができるだけでもトレーニングを始めた当初のジュピターとは大違いです。


ジュピターの中では、犬に近づきたいけど近づけないという大きな葛藤があるはずですが、次第にそれに慣れ、また価値を感じてくれてきています。


そして飼い主の方々のジュピターを褒めるタイミングや歩き方もジュピター同様、ぐんぐん良くなってきています(≧∇≦)b

IMG_1171ジュピター


次回もジュピターとのトレーニング楽しみにお待ちしております!



今日はジュピターのウォーキングレッスンでした(^0^)


前回からヘッドカラーを本格的に使い始め、今回からいよいよ実践練習です。

IMG_0982jupiter.jpg

散歩の距離と時間に制限をかけて、短時間のトレーニングを数多くしていきます。

ご自宅でも限られた範囲であれば、ヘッドカラーへの抵抗はほとんどないとのこと。

とてもいい感じです。



           IMG_0978jupiter.jpg

玄関は犬が興奮するポイントの一つ。

この短時間のワンポイントトレーニングですが、ドアを開けても我先にと飛び出していくことがなくなってきました。

飼い主さんと“一緒に歩く”ことの楽しさがわかってような感じです。




写真にはありませんが、今回はもうひとつストレスを使い、それをコントロールできるようトレーニングをしていきました。

そのストレスとは、「猫」です。 猫を見たときでも興奮をコントロールできよう練習でしたが、こちらもとても良い成果が見られてきています。




ヘッドカラーの使い方を飼い主さんもジュピターも理解し、楽しいウォーキングができるようになることが目標です。

そのためにはいくつかクリアしなければならない課題もありますが、着実に目標に近づいているのかわかります。

IMG_0986jupter.jpg

トレーニング終了後は、いつもリラックスムードのジュピター。

お腹を出して「触って」のアピール。

かわいいです(^-^)


本日もお疲れ様でした!次回もまた楽しみにお待ちしております!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。