上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.30 金環日食
今さらですが、金環日食が先日ありましたね~


いつも遊んでいる広場は絶好の天体観測場所でした。


他に人はいないし、キャップはワホワホ言ってるし。



買いました日食グラス↓

IMG_1646cap.jpg

太陽以外、黒くて何も見えないグラス、プライスレス 


・・・・か?? (ーへー)




800円。ちょっと高いような気も・・・




月食もその他の日食もばっちり使えるそうなので、お得ですよね。ハハハ


将来の息子か孫か、はたまた子孫にでも渡すことになるのかな・・・


IMG_1654cap.jpg

世紀の天体観測もキャップは何のことやら。


いつもどおりフィールドを駆け回っていました。



いつもと変わらない元気なキャップ、プライスレス。
スポンサーサイト
およそ4年前、カナダでドッグトレーニングを知り、日本で活動して3年。


表現の仕方はいろいろです。



英語で、


Discipline : しつけ   Training : 訓練



です。

     IMG_0684cap.jpg

そして、日本語ですと…



しつけ:礼儀作法を身につけさせること。また、身についた礼儀作法。 広辞苑より



英語で「しつけ」を意味する「Discipline」には“訓練”という意味も含まれています。



・・・・・・





犬が「しつけ」を学ぶために「トレーニング」をする





といった表現が現在の自分を表しているような気がします。



しつけとトレーニングは違うと言われることがありますが、しつけの内容はこれ、訓練の内容はこれといった規定や枠組みは実はありません。


この表現について熱く議論したところで、その結論が犬と意思疎通能力をアップさせてくれるわけでもなく、あまり意味はないような気がします。


ただ、犬の精神の一番ベースになるのが「社会化」であり、しつけは日々の生活の中で人間が伝えていかなければいけない事柄であると・・・ブツブツブツ・・・自問自答




時間・・・使ってますね(ー.ー;)




ただ、もうひとつだけ自分の今の考え方を表すとするならば、それは、




「コミュニケーション」





しつけは芸を教えるのと違う!と言われますが、



確かに違うと思います。



しかし、芸を教えるにもこっちの意思を伝える必要があり、また犬の意思も読み取りながらトレーニングしなければなりません。





ハァハァ、そろそろこの話題、暗礁に乗り上げそうです・・・(´Д`|||)


   IMG_0746cap.jpg




要は何が言いたいのかと申しますと、しつけでもトレーニンでも芸を教えるでも



「静かにして」「そこで待ってて」「ジャンプして」「怖がらなくても大丈夫」「くるっと回って」



と伝えられているか、きちんと伝わっているか、そして犬のメッセージをちゃんと理解できているかといった「コミュニケーション」が一番大切だと感じています。



みなさん愛犬との生活を楽しむためのトレーニングをお願いします♪


以上です! 


        IMG_0685cap.jpg


“お手”だって“オスワリ”だってれっきとしたトレーニング・・・・ブツブツ・・・・(-,-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。