上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ子犬とはいえ、少しずつ大人になって甘噛みがひどいとご相談にきた、ゴールデンで5ヶ月の “銀河” ちゃんとスパニエルで2ヶ月 “ジュピター” ちゃんです。

というわけで今回は、ワンちゃんのいろんなところを触るトレーニングをしました。

数分の練習の後、こんな感じになりました・・
CIMG0532_convert_20090531182928.jpg
子犬でさらにこの近い距離でお互いに集中することは本来とても難しいのですが、ワンちゃんも飼い主さんもよくリラックスできています(^^)

タッチの仕方としっかり褒めてあげることで、飼い主さんの手の上でいい精神状態になっていることがわかります。タッチされることに集中している感じです。

飼い主さんの手を信頼し始め、最終的には顔の周りを触ったり、唇をめくったりしても噛むことなくきちんとそれを受け入れてくるようになりました。

そこには「人間の手は遊んだり、噛むものではないんだよ」というルールと、何より飼い主さんの“手”に対する「信頼」があります。

あとは、おもちゃを使っての噛み遊びの中でそのルールをより確かなものにしていってもらいたいと思います。

銀河ちゃんもジュピターちゃんも頭を使ってとてもいいトレーニングができたと思います。
お疲れ様でした(^‐^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。