上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回で3回目のパピークラスを迎えたMダックスの“ナナ"ちゃん。


ナナちゃんは人間世界の刺激に対して少々敏感すぎるところが課題です。



カメラを向ける私に対して視線を逸らす。
P1620980.jpg


しかし、それはとても自然で良いサイン。 



よく目と目を合わせなければいけないと本などに書かれている場合がありますが、犬同士目をそらすことはとても礼儀正しく安全なあいさつの仕方です。


自転車やドライヤー、そして犬などいろいろな刺激に対して“無視”できることが理想です。




逆に犬にとって不自然な人へのアイコンタクトはそれが良いことだと教えてあげることが必要です。
P1620983.jpg


パピークラスではそのワンちゃんごとに何が今最も必要なトレーニングかが違ってきます。


ナナちゃんはできる限りの“社会化”とストレスに対しての“セルフコントロール”がこれからの課題になってきます。


ともあれ一回目のときのクラスに比べ格段にそのセルフコントロールができてきたナナちゃん。

ラストが楽しみです!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。