上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.29 狂犬病
先月こんなニュースがありました。



以下Yahooニュースより抜粋

 
 『雲南省曲靖市陸良県で21日、狂犬病の発作を起こした62歳の男性が自宅で暴れ、妻を死なせていたことが分かった。警察が男性を取り押さえて病院に搬送したが、男性は翌日、狂犬病が原因で死亡した。中国新聞社が報じた。

 男性は魚の養殖池を監視する仕事をしていたが、水や風、音などに刺激されて暴れたり痙攣(けいれん)する症状が出はじめた。5月18日に病院に連れて行くと、狂犬病と診察された。3カ月ほど前に屋外で犬に手をかまれたことで感染したとみられる。

 病院で「治療法は確立されていない」との説明を受けたので、家族は男性を自宅に引き取ることにした。治療費の負担が困難だったためと考えられる。男性は妻と2人暮らしだった。

 20日午後10時ごろ、子など親族が男性宅に行くと、男性の妻が床に血を流して倒れ、男性は自転車の空気入れを振り回して暴れていた。男性は自分自身を殴るなどもしていたという。開けられたドアから男性は飛び出したので、子らは庭の柵を抜き、男性を取り囲んで屋内に押し戻した。

 手をつけられないので21日未明になり警察に通報。警察官は室内で男性を取り押さえ、病院に搬送した。床に倒れていた妻は、すでに死亡していた。男性は病院で22日に死亡した。

 男性は狂犬病を他人にうつしたくないと言い、妻だけにそばにいるように頼み、子や親族にも「1日に一回、見にくるだけにしてくれ。他の人は呼ぶな」と言いつけていたという。』





日本は狂犬病の発生がない国(地域)として日本の農林水産大臣が指定する地域のうちのひとつです。



その他、台湾、英国(グレート・ブリテン及び北アイルランド)、 オーストラリア、ニュージーランド、 フィジー諸島などがあります。



そして愛犬キャップが生まれたスウェーデンもまた狂犬病清浄地域として指定されています。


CIMG0960cap.jpg ← 狂犬病予防接種中


狂犬病は発症してしまうとほぼ100%死亡してしまうという恐ろしい病気です。



家族の一員として人間のように扱われるようになってきた犬ですが、犬は犬であることをきちんと認識しておかなければならないと感じます。





決して犬との共存を否定しているわけではありません。





コミュニケーションの違いや、病気などを理解したうえで、身体的にも精神的にも健康を維持してあげることではじめて楽しく暮らしていけると思います。





治療より予防。





特に狂犬病は治療ができません。





犬との生活を安全で楽しいものにするためにはやはり予防が欠かせません。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。