上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.27 歯みがき教室
昨日、期間限定の歯みがき教室が行われました。



今回参加してくれたのは3頭のワンちゃんと1匹の猫ちゃん。



4ヶ月でまだまだやんちゃな子犬の“フク”ちゃん!
IMGP0016オーラル


クラス中でもお腹を見せるほどリラックスの“コロ”ちゃん!
IMGP0026オーラル


病院ではお馴染“バン”ちゃん! 知らない人がたくさんで緊張です・・・
IMGP0030オーラル
今回は周囲のストレスが多くて、なかなか思うように練習することができませんでしたが、お家だともっとリラックスした状態でできると思います。

今回お伝えさせていただいたことを是非お家でチャレンジしてみて下さい!!



そしてこの子も病院ではお馴染、病院猫の“ヤン”ちゃん。 歯みがき練習です。
IMGP0015オーラル




歯みがき教室では、言葉の説明もありますが、とにかく実践中心です!




その中でも愛犬の顔周りを触る練習はクラスの1/3を割くくらい入念にしていきます。


いろんな角度から顔を触ったり、少し固定してみたり・・・

IMGP0032オーラル


顔周りはやはり犬にとって急所ですので、敏感なところです。


そこを飼主に好きに触らせるというのは、よっぽどの信頼関係がなければできることではありません。


そして、顔周りを触れなければ、口の中にブラシを入れる「歯みがき」をすることは決してできません。



特にフクちゃんのような子犬はまだまだ噛みたい欲求が強いので、最初はなかなか口周りを握ることができませんでしたが、しばらくすると少しずつですが受け入れてくれていました。


IMGP0036オーラル


今回歯ブラシを使った練習風景の写真はないのですが、どのワンちゃんにも歯ブラシを上手に紹介できていたように感じます。




「歯みがき」をすること = 愛犬とのコミュニケーション




そして良いコミュニケーションをとりながら、その結果愛犬の歯をきれいに保つことができれば、何も言うことはありません。


どうかこれからも時々で構いませんので、歯みがきを通したコミュニケーションを愛犬と取り組んでいただければ幸いです。


この度は、参加してくれた皆さん大変ありがとうございました!!






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。