上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年初めてのパピーパーティーが昨日行われ、4頭のワンちゃんが参加してくれました!

IMG_0634pp12129 (10) IMG_0634pp12129 (11)
      “リオン”ちゃん!           “ボンド”ちゃん!
IMG_0634pp12129 (13) IMG_0634pp12129 (12)
      “ラムネ”ちゃん!           “ショコラ”ちゃん!


まずはハンドリングです!
IMG_0634pp12129 (1) IMG_0634pp12129.jpg
“人間が意識して触りたいところを触る”ことは簡単なようで、意外と簡単ではありません。

いろいろな体勢で抱っこされながらのハンドリング。
犬が受動的に仰向けにさせられるのに慣れていなければ、それは不安以外の何物でもありません。
不安が募れば、危険性を感じ、そして自分を守るために唸りや攻撃性につながります。

しかし、どのワンちゃんも触られることやいろんな体勢で抱っこされることに対して、とてもよく受け入れてくれていました!



そして今回は、いろんな“地面”も体験してもらいました。
繊細な足裏パッドでたくさんの情報を集める犬にとって、慣れない地面は怖いものです。
少しツルっとした表面のものだったり、凸凹してたり、はたまた材質が変わったも地面を用意。

慣れない地面にはじめは緊張気味でしたが、さすがはパピーたち!
その地面の上にいることが楽しいとわかれば、慣れるのにほとんど時間はいりませんでした(^-^)
IMG_0634pp12129 (3)
人気の青いボード。このボードは当病院トリミングのバスタブでも使っていますので、今これを好きになってくれれば、きっとトリミングでもストレスの少ない楽しい時間が過ごせます。


板の上、少しツルッとしていますが・・・
IMG_0634pp12129 (4)
怖がりもせず。いい感じです♪ 板の上のフードも奪い合ったりせず、ちゃんとシェアしています。


ダンボールのトンネルも用意。
見たこともないトンネルに入ることは不安があれば決してできることではありません。
はじめは不安そうでしたが、勇気をもって経験し、“安全”“楽しい”と自分で認識し、積極的にトンネルに入っていくようになります。
IMG_0634pp12129 (2) IMG_0634pp12129 (6)
自信をつけ行動が変化していく様子は見ていて本当に楽しいです。
嗅覚を使った探索ゲームは犬が本来持っている狩猟本能を刺激、満足させてくれます。

お散歩だけでなくこういった簡単なゲームを取り入れるだけでも、愛犬の生活をより充実させてくれます。



そして子犬同士の遊びでは、猫への社会化も敢行。
猫は病院ではお馴染み、“センチャ”です。
IMG_0634pp12129 (7) IMG_0663pp12129.jpg

リアクションが小さく、とても犬に慣れているセンチャですが、フレッシュな顔ぶれにさすがに緊張していました(^-^;)

IMG_0634pp12129 (5)

ワンちゃんも初めての猫に緊張も見られましたが、無理に遊んだりせず、みんないい距離を保ちながらコミュニケーションができていました。


IMG_0671pp12129.jpg
お互いにコミュニケーションがとれている犬同士が集まった時に見られるドッグソーセージ(←トレーナー榎森辞典より)



どのワンちゃんもお互いのスペースを尊重しながら、上手に距離をとったり、あいさつをしたり、はたまた未体験のことに積極的にチャレンジしたり、素晴らしいパピーパーティーでした。

このパーティーをきっかけに、これからおよそ1ヶ月という短い社会化の時間の中で、愛犬へできるかぎりの経験をポジティブに与えていただけるきっかけになれば幸いです。


パーティーの最後はどのワンちゃんも自信に満ち溢れた目をしていました。


限られた時間を大切に、今後もコミュニケ―ションの一環としてトレーニングを楽しんでいただきたいと思います。


みなさんお忙しい中お集まりいただき大変ありがとうございました!!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。