上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、4回目となるパピークラスに来てくれたメロウちゃん。


体もメンタルもすくすく成長しているようです!



トレーニングや犬に対応について、とても熱心なメロウちゃんの飼い主さん。


トレーニングに関しては、“トレーナー”と“犬”、そして“飼い主”の3者が共に頑張ることで良くなっていくと感じます。


そういった意味では、今回のパピークラスでは本当に飼い主さんに頑張っていただき、その結果メロウちゃんに良い行動が習慣付いてきていました。

IMGP0003メロウ
          まだ表情にはあどけなさが残るメロウちゃん



フセをして落ち着くことがよく見られるメロウちゃん。


何も言っていないのにそういった行動がよく見られるのは、そうするのがいいと飼い主さんが伝えてくださったから。


一朝一夕でできることではないのですが、その行動を良く目にすると、日々のコミュニケーションの濃さがこちらにも伝わってきます。


IMGP0002メロウ
         テラスにて自動車音に対して慣れる練習中のメロウちゃん

良い会話とは何も犬の対応を気にし過ぎたべったり褒め褒め対応の事ではありません。


多少不安やストレスがかかる場面でも自信を持って接したり、望ましくない行動には冷静に対応するといった、リーダー的かつ一貫性のある対応も必要になってきます。


時には失敗や自責の念に駆られることもあります。


しかし、そういった感情がある時点で既に価値のあるコミュニケーションがとれていると私は思います。


いつの日かきっと、その失敗や苦い経験も全部含めて、愛犬との大切な時間だったと感じる日が来るはずです。


今が思春期のような時期で、飼い主さんにとってもストレスのかかる対応が要求されるかとは思いますが、ここで一本芯の通った対応を心がけていただきたいと思います。


しばらく、メロウちゃんと会えなくなりますが、また来年メロウちゃんとトレーニングできる日を楽しみにお待ちしております!


この度はパピークラスのご利用大変ありがとうございました!!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。