FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんは愛犬の狂犬病予防接種はしていますか?


そしてその狂犬病の抗体がしっかり愛犬の体にあるかどうかの検査をしたことはありますか?


今回、きたるべき日に備え、愛犬キャップがその抗体価を調べることになりました。


もしかしたら将来みなさんの愛犬が検査を受けることになったとき、このブログを参考にしていただければ幸いです。


①まず採血をします。
 
 ちなみにキャップは採血のおよそ1ヶ月まえに狂犬病予防接種を受けています。
IMG_1672rv.jpg
働いているのが病院なので、自ら保定です。

IMG_1676rv.jpg 割と多めに採血です。


②次に“血清”をつくるために、専用のチューブに入れます。
IMG_1663rv.jpg IMG_1665rv.jpg


③そして、チューブに入れた血液を遠心機に入れます。
IMG_1667rv.jpg

必要な血清の最低量が 1ml ということで、多めに血液を採ったのですが、それでも最低量ギリギリでした。



④分離した血清は専門の検査機関に送り、検査してもらいます。

 検査に必要な書類に記入します。 
IMG_1668rv.jpg

国内外でも認められる抗体価の証明書を出してくれる検査機関は日本国内に1ヶ所のみ。

なので残念ながら病院では検査できないんです。正確には、できるかもしれないけど、公的な証明書は出せませんよー。ということです。


と、ここまでが病院での作業になります。

IMG_1669rv.jpg
お疲れのキャップ・・・



次の日、血清を検査機関に送りました。

送ったものは、

1.検体(血清)
2.申込書
3.検査代振込証明(15,000円)


以上の3つをヤマト(冷蔵)で送りました。


はてさて結果はいかに・・・

Secret

TrackBackURL
→http://funfuntraining.blog59.fc2.com/tb.php/453-01401d93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。