FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チワワのプーちゃん、いよいよベーシッククラスもラスト6回目です!

前回からおよそ2ヶ月ぶりのトレーニングでしたが、プーちゃんさらに進化していました。

今回はムービーをたくさん撮ったので是非ご覧ください。


まずは“オスワリ”“フセ”ですが、

フセ→オスワリ 

は重力に添って、手を曲げればいいので犬にとっては楽な動きです。

とは言え、はじめはフセができなかったプーちゃん。それができるだけでも素晴らしいのですが、もっと素晴らしいのは、


オスワリ→フセ


ができることです。

[広告] VPS


フセ→オスワリは、それぞれの言葉の意味を理解していなければ絶対にできません。

フセの状態から言葉だけでオスワリ状態になることは意外に難しいんです。


そして、言葉の意味を理解させるときはむやみにその言葉を連発しても効果がありません。

一度犬に伝えたら考えさせる。これ、重要です。

次の動画は、プーちゃんが考えに考え抜いた末に、見事“オスワリ”の答えを導き出したとてもかわいいシーンです。
[広告] VPS

オスワリに至るまでに、“くしゃみ”や“頭を下げる”などいろんなことを考えている行動がよく見て取れます(^-^)



そして、最後は“マテ”の練習です。

ここでの“マテ”は「(その状態のまま)動かない」という意味です。

今回プーちゃんがチャレンジしたのは“距離”のマテです。
[広告] VPS


ちなみにこの“距離”のマテには2種類あります。

みなさん違いがわかりますか?
[広告] VPS


実は、飼い主さんの距離の取り方に違いがあるんです。

犬に正対して下がるか、犬に背中を向けて下がるか。の違いです。

どっちが難しいか、それは背を向けて下がるほうが圧倒的に難しいです。

それは、


「飼い主さんに置いて行かれるかもしれない」


という不安があるからです。

したがって、犬に「ご主人は絶対戻ってくる!」という自信がなければこれも決してできないんです。

また、飼い主さんの下がり方も大事です。

“マテ”は言うのは一回だけ、そして恐る恐るではなく、飼い主さんも自信をもって距離をとります。

よく、「マテだよマテ、マテマテ、マーテ」というシーンを見かけますが、意味が分かっていれば一回で十分です。


特にプーちゃんが素晴らしいのは、ここが病院だということです。


お家ではできるが、それ以外の環境ではなかなか上手くいかない、ということはよくあります。


プーちゃんは最初、ドライフードは食べない、オスワリ・フセはできない、マテのまま距離をとることなんて決してできませんでした。

しかし、飼い主さんが忙しい毎日の中、本当に少しずつプーちゃんとコミュニケーションをとってくださり、ここまでできるようになりました。

これをすれば、明日できるようになるという魔法のようなトレーニングはありません。

少しずつ、コツコツ積み重ねていくことが唯一の、そして最も効果のある方法です。

そして、そのように飼い主さんと一緒に過ごした時間は、きっと犬にとっても掛け替えのないものなると、私は信じています。



そんなプーちゃんとの大切な時間の一部に、少しでも一緒にいれたこと、本当に幸せに思います。

プーちゃんと飼い主さんとトレーニングをして、改めてトレーニングって楽しい!と感じました。

       IMG_1722poo.jpg

プーちゃんが卒業してしまうのはちょっと寂しいですが、また元気いっぱいなプーちゃんと病院でお会いできる日を楽しみにしております。

この度は本当にありがとうございました!!


Secret

TrackBackURL
→http://funfuntraining.blog59.fc2.com/tb.php/455-50dae34e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。