FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダのバンフを後にし、次に向かったのはアメリカ「グランドキャニオン」(昨年10月中旬)!

そこにはアンビリーバブルな光景が広がります。
IMG_1325grand (5)

グランドキャニオン国立公園ないをフラフラ車で走っていると、さらにアンビリーバブルな光景が…!!!



野生の「エルク」がホテル敷地内の草食べてます。

IMG_1325grand (3)

そのすぐ脇には、フロント部分が無残に破壊された車が一台。
IMG_1325grand (1)


まさか・・・ね(^^;)♪


元気そうにバクバク草食べてますし。




あまりに無警戒なエルクに、写真好きのおじさんもかなり近づいて撮影。

IMG_1325grand (2)

しかし!あなどるなかれやはり野生は野生。食事中におじさんの撮影が気に入らなかったのか、途中「ブブルン!!」と怒っていました。


あまりに警戒心がなかったので、ここで飼われているのかと感じるほど近くで見られたのですが、野生には注意が必要です。


まちがっても触ったり、エサなど与えたりはしません。


その気になれば丸腰の人間などいとも簡単に病院送りです。一眼レフ&メイドインジャパン高性能カメラはその時役に立つことはないでしょう。


しかし距離感さえ大切にすれば、絶景と共に野生動物との出会いが楽しめる素晴らしい場所です。




グランドキャニオンには一般車両ではいけない場所もあります。一番上の写真はそこでの写真です。

そこにはでは崖からひっそり渓谷を眺めるリスとの出会いもありました。
IMG_1325grand (4)

人間には到底見ることができない、本当の絶景をしっているのは野生動物だけかもしれません(^―^)
Secret

TrackBackURL
→http://funfuntraining.blog59.fc2.com/tb.php/501-73ba60d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。