FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南米を後にし、次に向かったのはアメリカ(2012年11月)。

その狙いはズバリ、この旅2度目となるドッグトレーニングの研修です。

トレーニング名は「Behavior Adjustment Training」 略して『BAT(バット)』。ちなみにBAD(バッド)やバットマンの“バット”と発音と似ているため、良くないトレーニング方法なのか?ついにコウモリのトレーニングまでしだしたよ(‐‐;) という訳ではありません。

アメリカのトレーナー Grisha Stewart によって考案され、犬の行動心理を踏まえたトレーニング方法として現在注目を集めています。日本でも少しずつ知られて初めているようです。

本やビデオでも学べるのですが、私の場合、直接肌で感じ、そのトレーニングを体感しないと納得しないので、今回の研修に参加しました。日本でそのセミナーが開かれていなかったのも理由の一つです。5日間のインストラクターズコースということで、参加者は全員トレーナーとしてアメリカ・カナダから参加していました。見学も含め総勢 約30名。

今回日本人参加者は私も含め2名。日本人に出会うのは珍しい!! しかし、男性は私の他1人。圧倒的に女性人口が多いですね。

参加のために訪れたのはアメリカ“ウェストボロー”という町でとーっても田舎な風が。大きさ的には藤岡市といったところでしょうか。

USBAT (3)
町はずれにそのセミナー会場があります。

USBAT (4)

標識があり、進んでみると開けたところに。

USBAT (6)

迷いながらようやく会場を見つけました。

USBAT (5)

室内は充実したトレーニング施設。アジリティーコンペも積極的に開催されているようです。

USBAT (8) USBAT (7)

前日入りして、怒涛のセミナー5日間はいよいよ明日から!



続く
Secret

TrackBackURL
→http://funfuntraining.blog59.fc2.com/tb.php/515-f1bfca62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。