FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカBATセミナーがあったのはアメリカ東海岸にあるボストンに近い街。

北米の東側には私が気になるトレーナーが集中していたので、会いに行く絶好のチャンス!

その一人、オンタリオ(カナダ)にトレーニング施設を持ち、アジリティートレーナーとしても有名なSusan Garretさんに会うことができました。

IMG_2613susan (4)

彼女については、本の中でしか知らなかったのですが、彼女のトレーニングのアイディアはとてもユニークかつ理に適っていることもあり、いつかお会いしたいと思っていました。

アジリティーセミナーを北米中で行っている彼女が自身のトレーニングセンターにいることは珍しく、アポなしで訪問した私にとって出会うことができたのは本当に幸運でした。

今回会いたかった方たちの共通点として、かなり郊外に位置したところで活動しているということが挙げられます。

何度も迷いながら、「ここで大丈夫なのか?」といった場所に彼女のトレーニングセンターがありました。


着いて一言。スケールが違います!?(゚〇゚;)...


屋外には整った芝生、屋内はアジリティー用に作られた設備がありました。

IMG_2613susan (5)

彼女はアジリティーアドバンスクラス向けのキャンプの真っ最中でしたが、お願いしてその様子を見学させてもらえることに。

自分の順番を待つ彼女の犬たち。トレーニングの賜物ですね。恐らくその台の上で待つことにより、大好きなアジリティーができることを彼女は伝えたのでしょう。
IMG_2613susan (2)

他の参加者の犬も自分の番を待ちます。
       IMG_2613susan (6)

セミナー中だったので、彼女と多くは話せなかったのですが、トレーニング中の彼女の様子や施設からいろいろと学ぶことができました。

アジリティーは世界で最もポピュラーなドッグスポーツのひとつですが、北米でどれほどその競技人口が多いか彼女の施設から図り知ることができます。
IMG_2613susan (1)

どの参加者も真剣に、そして楽しそうにトレーニングしているのがとても印象的でした。

競技目的でみんなトレーニングはしているのですが、愛犬とのコミュニケーションに重きを置いてセミナーが進んでいるのがよくわかります。決して強制的に犬を動かしたりすることはありません。犬がもつ欲求に対して、人間がそれを上手くガイドする。犬達もまた充実しているように見えました。それは私が目指しているトレーニングの原点と重なります。

IMG_2613susan (3)

いきなりの訪問にも快く迎えてくれたSusanトレーナー。

本当にありがとうございました!!



Secret

TrackBackURL
→http://funfuntraining.blog59.fc2.com/tb.php/520-f29803cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。