FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダでのトレーニングを終え、次に向かうのはキャップの生まれ故郷スウェーデン。

キャップのブリーダーの元へ向かいます。彼女はデンマークとの国境付近に住んでおり、よって、デンマーク「コペンハーゲン」空港に行く手続きをしました。


しかしこれがまた、困難を極めました。


何が困難かというと、キャップ用のフライトの手配です。

我々のフライトは既に決まっており、バンクーバーからヒースロー(ロンドン)経由のコペンハーゲンというルートでブリティッシュ・エアウェイズ(BA)で手配済み。

当初この同じ便で一緒にコペンハーゲンに行く算段だったので、まずBAに連絡します。するとまず、「電話たらい回し」の洗礼を浴びます。


「担当部署はここではないのでこの電話番号に連絡してください」


電話してみる

「あー、そこれはここではなくこの電話番号ですね」

再度電話してみる

「あ、それはこちらの電話番号が正しいですよ」

×数回・・・・結局初めて電話した電話番号に行きつく。


なんだそりゃぁ―――(`Д´)!!


それでも、気を取り直して。まぁ、いい大人ですからね、私も。冷静に冷静に。いよいよキャップのフライト予約を・・・


「10日前からしか予約できません。また掛けなおして下さい」



(TДT)



― 数日後 ―

・・・フライト予定10日前。また電話する。

案の定、「電話たらい回し」を受ける。これ日本でもあるなぁ。よく銀行関係で。


そして結局、


「この便ですと乗り継ぎ時間が3時間未満ですので犬を載せることはできません」との回答。


マジですか(゚口゚;? 天下のBAさん。 

あっしはあなたに全ての望みを・・・あぁ


もう出発10日前。日本場合の出入国の届け出は40日にしなければいけないというルールがあり、デンマーク検疫機関の案内だと前日までに空港に知らせればいいとのことですが、それでもかなり焦ります。

さらにコペンハーゲン空港の動物受付は平日16時までということも判明。

さらにさらに、一般獣医師による健康診断証明書は入国の10日前まで、またその健康診断証明書にはオフィシャル獣医師によるエンド―トス(ハンコ)を入国の10日前までに貰わねばなりません。

さらにさらにさらに、そのオフィシャル獣医師は民間獣医師とは違って、政府関連なので土日はしておらずかつ予約も必要。


若干、パニくります((((;゚Д゚))))


その後いろいろと考え情報を集めた結果、

我々は世界一周航空券(ワンワールド)ですでにBAバンクーバー‐ヒースロー‐コペンハーゲンの旅券があり、日付の変更はOKですが、フライト内容を変更・キャンセルすることは基本できません。

そして最終決定として、オランダ航空でカーゴ(貨物)として移動するしか残された手段はなく、キャップと同じ便ではコペンハーゲンにいくことができなくなりました。また、他の空港や航空会社はわかりませんが、バンクーバー空港でかつオランダ航空のペットのカーゴを利用する場合は、動物国際輸送専門業者の仲介がMUSTとのことでした。

ということで、ここまでで私が経験したことをまとめたいと思います。今後これに似たルートでペットと旅行される方のお力になれれば幸いです。

・BA国際線、ヒースロー(イギリス)での乗り継ぎ時間が3時間以内の場合、ペットとの移動は不可(手荷物として機内持ち込みができる場合は不明)。
・バンクーバー‐トロント‐コペンハーゲン ならばいい乗り継ぎがあったかもしれない。
・バンクーバー発オランダ航空(KLM)のカーゴ利用の場合、専門業者に委託するしかない。
・専門業者に委託する場合、バンクーバー空港への輸出届け出及びコペンハーゲン空港への入国届け出は不要。
・コペンハーゲン空港のペットの受け取りは平日午後4時まで。時間に間に合わない場合は、コペンハーゲン空港で一泊もしくは、今回のキャップのケースでは、アムステルダム空港(オランダ)のペットホテルで一泊し、次の日の便でコペンハーゲン入り。
・コペンハーゲン空港での一泊の場合、BAなどに確認しましたが、どういった環境で一泊するかは判明せず。一方、輸送業者利用の場合、アムステルダムではペットホテルにて一泊し、ケージから出し、運動と排泄の時間を設けてくれる。
・民間獣医師による、健康チェック及び診断証明書の記入は、デンマーク入国の10日以内。
・政府獣医師による、健康診断書を含む各書類へのサイン(エンド―トス)は入国の10日以内。



わかってはいましたが、かなりストレスのかかる作業でした。友人Marthaの手助けがなければ、きっとさらに困難になっていたことは間違いありません。

この情報以外にまた気付いたことがあれば、その都度更新していきますので、良ければ参考にしてください。

Secret

TrackBackURL
→http://funfuntraining.blog59.fc2.com/tb.php/524-608cce10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。