FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんやかんやで、なんとかキャップのフライトが決まり、次に重要なのは「書類」です。

まずは民間獣医師による健康チェックと所定の健康診断書へのサインが必要です。

そのため、Marthaの友人が獣医として働いている地元の動物病院に行きました。
IMG_3268capvet (5)

ここでも、入念に日付の確認やサインチェックなどをし、また内部寄生虫用の駆虫薬も飲ませることに。
IMG_3268capvet (1)
                ごっくん

IMG_3268capvet (3) IMG_3268capvet (2)
キャップもちょっと気になる様子


動物病院の方々はとても親切に対応してくださいました。

私が日本の動物病院で働いていると伝えると、各種リーフレットやらいろんなグッズが入ったハピー用バッグまでくれました。
       IMG_3268capvet (4)

今回サインをしてくださった獣医師のMichele先生は、ビクトリアの大学で動物のガンの研究チームリーダーをしており、しかし臨床スキルの維持・向上のため、毎月何度か動物病院での診察をしているとのことでした。Marthaの知り合いともあって実はわざわざ、Marthaの家に来て事前にキャップの健康チェックをしてくれていました。本当にありがたいです。

みなさん大変お世話になりました。スウェーデンに行ってきます!
Secret

TrackBackURL
→http://funfuntraining.blog59.fc2.com/tb.php/525-065b4278
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。