FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コペンハーゲンへのフライト当日。

前回も申し上げた通り、キャップとは別々のフライトで現地に向かいます。

そして、動物の国際輸送を専門にしているエージェントに頼みましたので、当日は飛行場ではなく事務所に向かいます。
IMG_3411capca (1)

事務所はバンクーバー空港の近くにありました。

        IMG_3411capca (2)

そして当日問題が発生。

事前に伝えていたケージのサイズが、実際のサイズより小さいとのこと。

よく調べて伝えておいたはずなんですが・・・(―.―;)

そのうえ、ケージサイズが大きくなるから追加料金500$の要求が。

さらに、「現在使っているケージでは小さいから、もう一個大きいサイズのケージにしなければだめだ」と言います。


追加料金はいろいろと交渉はしましたが、結局交渉は成り立たず。しかし、他に術がない我々にとって、彼らに従うしかありませんでした。

しかし、ケージ交換についてはこのタイミングで行うのか?と疑問が残ります。

これまで何年も慣れ親しんだケージを、しかも既に日本‐バンクーバー間のフライトをこのケージで終えているというのに、このフライトを目前にしたタイミングで交換する必要があるのか!とこれも交渉しました。


正直私もこのケージに愛着が湧いていたので、なおさらのこと。


しかし航空会社が認めるようなサイズでないと、最悪送り返されることもあるとの説明。

この交渉はかなり粘りましたが結局通らず。

ケージについては、申請したサイズから現在のサイズへの変更は料金が変わるが、現在のサイズからもうワンサイズ大きいサイズへの変更は値段が変わらないそうです。


ここまでの対応はすごく丁寧・親切でありがたかったのですが、最後のケージ変更について結局不満が残る形となってしまいました。


今回のバンクーバーからコペンハーゲンのキャップにかかった輸送費


およそ1900カナダドル。


対して日本からバンクーバー(JAL):10000円。


日本からバンクーバーへは私も搭乗券があったので、安かったとも言えますが、それでもこの差はひどい。

JALさん最高。

IMG_3411capca (3)

それでも、これからフライトのキャップにストレスを与えまいとなんとかスマイル。

もう安全に着いてくれればそれでいいと願うばかりです。

IMG_3417capca.jpg
最後にストレス緩和・リラックス用メディカルアロマジェルを塗って・・・

みんな一緒に、スウェーデンにレッツ・ゴーです!!




今回利用した動物国際輸送専門エージェントはこちらです↓
Worldwide Animal Travel
1143-4871 Miller Road Richmond, BC
Canada, V7B 1K8
http://animaltravel.com/

Secret

TrackBackURL
→http://funfuntraining.blog59.fc2.com/tb.php/527-68f0d1d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。