FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.18
キャップの故郷、スウェーデンTrelleborgはコペンハーゲンからおよそ30分のところにあり、国境付近の街です。

デンマークとスウェーデンの間には海があるので、大きな橋が現在は建設され車で行ききすることができます。

キャップのブリーダーLisaが空港まで迎えに来てくれ、無事再会を果たします!

車を走らせ、いよいよスウェーデンです。
IMG_3456copenhagen cap (10)


実はこのとき私は結構緊張してました。

なぜなら犬を連れて違う国に入国するためには、これまで数多くの困難にぶち当たってきたからです。

この方法でスウェーデンに入国する方法も入念に調べてきたとはいえ、やはり緊張します。

ペットパスポートや狂犬病抗体価証明書などを用意しつつ、国境を待ちます。


緊張した主人を前に、スヤスヤと寝るキャップ。にゃろー。
        IMG_3456copenhagen cap (1)
とは言え、長いフライトで疲れ、ほっとしたんでしょう。他人の車でも眠れるということは、3年ぶりでもやはりLisaのこと覚えているのかもしれませんね(^-^)


そしてついに国境のゲートが! 

「ここに全ての書類は揃っているぜ!」と意気込んでいる私を横に、Lisaが一言二言国境の警備員と言葉を交わしただけで、何の問題もなくスウェーデン入国完了。



・・・・・なんと簡単な( ̄□ ̄;)!!



ここまで緊張していたのに、こうまであっさり入国できるとは予想もしませんでした。

しかしこれが、ヨーロッパの犬事情を知る最初のきっかけとなりました。

Lisa曰く、「何度もデンマークとスウェーデンをこの方法で行ききしているが、書類を求められたことは一度もないよ♪」とのこと。

備えあれば憂いなしですが、ともかく無事にスウェーデンにキャップと共に入国できたとを嬉しく思います!





Secret

TrackBackURL
→http://funfuntraining.blog59.fc2.com/tb.php/530-73ac3ac4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。